結婚するならお酒を飲まない、賭け事をしない男性がイイ!

私の体験から、結婚をするならお酒を飲まない&賭け事をしない人が絶対です。

 

実は私、20歳の時に一度結婚したことがあるんです。

 

その時の旦那はもともとお酒飲みで、毎日パチンコに行く日々でした。

 

フツーならそんな男と結婚しないのですが、できちゃった結婚だったんです。
でも、子供が出来たら父親としての自覚が出来るものだと勝手に思い込んでいたのが失敗の原因でした。

 

しかし、そんな甘いもんではありませんでした。

 

結婚しても、子供が出来ても旦那さんは相変わらずでした。

 

もちろん、億万長者とまではいいませんが、お金があるのならまだしも、通帳からなけなしの貯金をおろしてまで、賭け事につかう始末でした。

 

 

 

お酒にも飲まれるという最悪なパターンで、食事にもうるさく、氷がないとキレてしまいます。

 

私が一緒にお酒を飲めたらいいのですが、私は一滴も飲みません。
それに両親も飲めないので、飲む人の用意が苦痛になってしまうのです。

 

賭け事もそうです。
私はゲームセンターも好きではありません。
お金を捨てている様で楽しく思えないのです。

 

賭け事もお酒を飲む人も、生理的に受け付けないのかもしれません。

 

どんなに好きでも、どんなに素晴らしい人でも、そんなだらしない所を見てしまうと、愛情も冷めてしまい、引いてしまいます。

 

結局、結婚生活はすぐに破綻をむかえることになりました。

 

 

喧嘩や何かの壁にぶち当たったとき、愛情と尊敬の念があれば乗り越えていけるのだと思うのです。

 

そして先日、再婚しました。
お酒も飲めず、賭け事が嫌いな人と。

 

同じ価値観の人は大事ですね。

 

結婚というのは365日の生活なのですから。