価値観なんて変わるもんです

結婚したい理想の男性のタイプで、必ず上位に上がってくるのが「価値観が同じ」ということです。

 

確かに長い結婚生活の中で夫婦仲を円満に保つには価値感というのは大切なポイントだと思います。

 

しかし結婚前に分かる価値観というのは、その人本来の本当の価値観でないケースが多いです。

 

というのも、結婚前というのはお互いの共通点を探す傾向にあるからです。

 

「笑いのツボが同じ」「趣味が同じ」「食べ物の好き嫌いが同じ」などなど、とにかく共通点を見つけ出そうとします。

 

だって好きな所と同じところが多ければ多いほど幸せに感じるから。

 

 

でも結婚すると、様相は一変します。

 

夫婦喧嘩

今度は「違う」所ばかりが目についてしまうのです。

 

「カレーライスは牛肉じゃなくて鳥肉だ」「お風呂掃除は毎日じゃなく2日に1回」

 

今までの長い間、違う生活環境で過ごしてきたのだから違うことが多いのは当然です。

 

本当につまらないことの違いがすごく気になり始めるのです。

 

 

それでもお互いのことを認め合う気持ちがあれば、時間が経過するごとに2人だけのルールが固まっていき新しい家族像が出来上がります。

 

しかしここで自分のことばかりを優先しようとすると、夫婦間に距離ができ始め「結婚する前はあんな人ではなかった」「結婚して変わった」などということになっていきます。

 

そういう小さな積み重ねが、後戻りできない状態になり「離婚」ということになってしまうのです。

 

だから結婚前の価値観が同じというよりは、結婚後に同じ価値観を作っていける男性を選ぶことが幸せな結婚のポイントと言えます。

 

私のこちらの「結婚相談所探しはアドバイザー探しが大切!」で知り合った男性と価値観が似ていると思って、付き合ったのですがすぐにこの人と付き合ったのは失敗だとに気付きました。

 

結婚する前に気が付けて助かりました。

 

価値観が同じは錯覚だと思っても間違いないと言えます。